酵素ダイエットの基礎知識

年齢とともに減る酵素

酵素は年齢とともに減って行く


酵素は最近ダイエットなどでも良く耳にする言葉だ。酵素ダイエットの基礎知識を知って、効果のあるダイエットをしたい。

酵素ダイエットの基礎知識といってもそんなに難しくはない。

人間の体の消化活動や代謝に大きくかかわる酵素。酵素は年齢とともにどんどん減っていく。

若いあいだは、体の中に酵素がたくさんあるためあまり太らなかった人も、

年齢とともに酵素の減少で消化活動や代謝が悪くなって太りやすくなる。

酵素を減らさないためにはどうすればよいのか。それは、酵素を含む食品を食事に取り入れること。

酵素は生野菜や果物に多く含まれる。朝食に野菜サラダや果物をジュースにして取るのも良いだろう。

そのほかにも、生肉や生魚にも消化酵素は含まれるている。

刺身やお寿司が消化が早いのはこのためである。また味噌や納豆、醤油などの発酵食品も酵素が含まれる食品で消化も良い。

これらのことから、昔から日本人が食べていた和食は、まさに酵素の宝庫である。これらの食品を毎日の食事に取り入れることで、

少なくなっていく酵素を少しでも補いたい。だが、食べすぎは良くない。

食べ過ぎることで、消化酵素を大量に消化してしまう。

これでは逆効果である。何事もほどほどで抑えることが大切なのである。

酵素ダイエットの基礎知識を知ることで、体に良い食生活と健康な体を作ることが出来る。

食生活が多様してきた中で、昔ながらの和食に戻ってみることもよいかも知れない。そして継続することが大切である。