酵素ダイエットの基礎知識

年齢とともに減る酵素

タンパク質の一種である酵素


最近、酵素ドリンクを使ったダイエットが流行しています。

酵素ドリンクについてあまり知識がなかったので調べてみました。

酵素ドリンクの酵素というものは、たんぱく質の一種であり人間にとって欠かせない栄養素のひとつです。

人間の身体の中の酵素が不足すると、太りやすくなったり、便秘しやすくなったりします。

様々な病気にもかかりやすくなり、ホルモンや自律神経の乱れの原因にもなります。

酵素が減る原因としては、まず、悩んでイライラしたりすると、身体の中の酵素を消費しやすくなります。

お酒の飲みすぎや、生活習慣の乱れ、食生活の乱れも酵素不足につながります。

酵素を補うにはどうしたらよいのでしょうか。

酵素ドリンクについて調べたところ、ただ酵素ドリンクを飲めばそのまま体内酵素になる、というわけでない事実がわかりました。

こう書くと、酵素ドリンクについて不安を感じるかもしれませんが酵素ドリンクに効果がないわけではありません。

つまりどういうことかというと、酵素ドリンクはそのまま体内酵素にはなりませんが、酵素ドリンクを飲むことによって、

栄養が強化されます。栄養が強化されることにより、吸収がよくなり体内酵素が活性化されるのです。

なので、酵素ドリンクを摂るということは健康のために有効な手段なのです。

酵素ドリンクといっても今は沢山の種類が発売されています。

その中で酵素ドリンクを選ぶ際のポイントとして、添加物が含まれているかどうかを確かめましょう。

食品添加物は酵素の消化活動を妨げます。

添加物の含まれない酵素ドリンクを選びましょう。